月別アーカイブ: 2012年7月

ターキッシュ・シガレット「カズベック・オーバル」に至るまで

1970年代初頭、日本パイプクラブ連盟元会長の故・岡部一彦氏とたばこ談義をしたことがある。登山家である氏は世界中を旅しており、各国のたばこ事情に詳しかった。その時、ターキッシュ・シガレットが話題になり、ドイツのゲルベゾルテ、エジプトのキリアジ、また、私がニューヨークに行った時に喫煙し、魅了されたラムゼスセカンドなどの話をした。ターキッシュ・シガレットが持つ、他にはない独特の個性、喫煙文化の中での存在感を、岡部氏と飽きることなく語り合った。

煙管の修理はこちらの職人さんに。   「羅宇屋戸塚」

煙管の羅宇交換の職人さんですが、煙管全般の修理を受け付けてくれます。
煙草に関しても、煙管用煙草からパイプ、シャグ、シガレットに至るまで詳しいので、話していても愉しい人です。