イタリアから弟子入り!マリオさん。サルジニア島在住のグラフィックデザイナーです。

今日からイタリアのサルディニア島在住のグラフィックデザイナーであるマリオさんが、柘製作所の「イケバナ」にほれ込み、柘製作所に弟子入りにきた。 福田のもとで修行に入った。

サルディニア島は、コルシカ島の隣にあり良質なブライヤーが取れるところでも有名だ。パイプ作家トム・スパヌーは1960年代後半からこの島でパイプを作っている。

マリオさんは、パイプが好きで、デザインの仕事の合間にパイプを作るようになった。しかし、我流の作り方ではラチがあかない、ということで福田の元でパイプ作りを基本から学びにきた。

マリオさんは、昨年2月にあっしがサルディニア島に行った時、友人のステファノさんから紹介された。アメリカ、ドイツ、デンマーク、イタリアとあまた素人パイプ作家はいる。日本に輸出をしたいというのでよく持ちこまれることがある。しかし、プロの域までくるには相当の技量とセンスが要求されるし、本当にプロの作家で食べていけるようになるのは大変なこと。とよく説明している。

マリオさんの作ったパイプを一見して「ちょっと違うな、もっと作り込めばプロとしてやっていける」と私が言ったら、その直後に「是非、柘製作所でパイプ作りを学びたい」と言ってきたので驚いた。その後熱心に口説かれて受け入れることになった。