IPCPR にて

150722_blog_img_main_01

 

7月18日から始るアメリカの展示会に来ています。前日にニューオーリンズ郊外のセントジェームスにあるペリクを作っている所に行ってきました。写真は代々続いているポッシェ家の子孫、オーナーのD&Rのマーク、ドリューエステイトのジョナサンと社員達です。場所はペリクの原料になるケンタッキー葉の畑です。

 

 

150722_blog_img_main_02

 

ペリクの会社D&Rの社長宅にあったアート作品。作品はピーターソンのパイプを写真にしてコンピューター上で二次加工したものがあった。後ろにいるのはドリューエステイトのジョナサン。

 

 

150722_blog_img_main_03

 

ドリューエステイトのブースの外壁にあります。今年は着物を持ってこなかったので残念。

 

 

150722_blog_img_main_04

 

IPCPR の会場内にはこのような携帯電話の充電基地のスタンドが6ヶ所あります。