柘製作所謹製「蒔絵四季花木紋様組」 TSUGE URUSHI BOTANICAL FOUR SEASONS

蒔絵・八峯の椿(やつをのつばき)

TSUGE CAMELLIA

日本の冬を象徴する椿は、江戸時代に高貴な人々から庶民に至るまで愛された花。720種もの椿が描かれている『椿花図譜』(江戸時代前期)から印象的な「小町大輪」を選び、色鮮やかに描いた。
Camellia represents the Japanese winter and was loved by people of all ranks in the Edo era. Komachi Tairin is selected as motif for the pipe, taken from the book published in the early Edo era containing paintings of 720 kinds of camellia.
#40853
(約):全長155mm×高さ46mm 
柘製作所謹製「蒔絵四季花木紋様組」

注:ラッカー仕上げ

蒔絵・八峯の椿(やつをのつばき)

TSUGE CAMELLIA

メーカー小売希望価格
¥28,000+税
製品について問い合わせる
ご購入、在庫のご確認、また修理ご依頼等につきましては、「全国主要小売店」をご参照いただき、小売店様にてお願いいたします。