ツゲ・イケバナ TSUGE IKEBANA

銘「海鷂魚(えい)」

Inscription “EI"

このフォルムの発想の原点はパイプの天才ヨーン・ミッケの「金魚」が福田の頭にあったのであろう。シャンクの吸い口の接合部はミッケ考案の2段ダボ。福田はミッケ作品のオマージュとしてこれを作った。エッジの流れの物語性、連続性は見ていて飽きることがない。
Mr. Fukuda would think that The point of this form was “KINGYO” made by Jorn Micke, genius of pipes. Joint of shank’s mouthpiece is two stage Tennon made by Micke. It has the beautiful lines of edges with story and continuity.
------
ツゲ・イケバナ

銘「海鷂魚(えい)」

Inscription “EI"

製品について問い合わせる
ご購入、在庫のご確認、また修理ご依頼等につきましては、「全国主要小売店」をご参照いただき、小売店様にてお願いいたします。