手巻きたばこ

手作りシガレット用のたばこを総称したもの。19世紀、まだ大量生産でシガレットが出来る以前、スモーカーは自分達でたばこを薄紙で巻き上げシガレットを作っていた。200年近くたった現在、またそのたばこが注目されてきた。それがシャグと呼ばれる製品。たばこを喫する悦びだけではなく、作り上げる愉しみもある嗜好品。
チュービング対応:刻み幅が約0.6~0.8ミリでチュービング、手巻きの両方に使用可能。

Column