ツゲ・加賀

1980年初頭、柘製作所が欧米向け輸出用パイプとして作られたシリーズパイプ。特徴の一つに、天才パイプ作家ヨーン・ミッケが考案した「二段ダボ・システム」を採用している。一見アーミーのように見えるが、通常のダボ・システムの構造を持つパイプ。
Tsuge developed this model for the purpose of export to Europe in the early 1980s. One of the key characteristics of this pipe is dual tenon system devised by the genius pipe craftsman Jöhn Micke. It looks like an army pipe but has a normal tenon system.

Column

About IKEBANA