「ラージポット」シックステン・イヴァルソン

museum_img_main_pipe_01

 

「ラージポット」 シックステン・イヴァルソン 1977年作

 

museum_img_main_pipe_01_2

 

アンネ・ユリアの夫であるポール・ラスムッセンのスアーの店でパイプ修理工を長年務め、パイプの欠点を知り尽くして作家の道を歩んだ。

現代デンマーク・パイプ作家の源流の一人としてその功績は特筆される。

このパイプは平凡なポットシェイプであるが、ここまでに豪快で迫力ある作品を作る力量には感服するものがある。

 

柘製作所蔵