『現代の職人—質を極める生き方、働き方』(PHP新書)に弊社が取り上げられました

「日本の職人文化とは?」をテーマにした早坂隆著の新書『現代の職人』に弊社のモノ作りが紹介されました。1冊の中には、加賀友禅、江戸切子から神楽面まで多義に渡る分野が取材されていますが、その中の「パイプ」分野を飾りました。目次を見ると、面白いことに、弊社の「パイプ」だけがカタカナ表記。つまり、他の分野は日本古来のモノ作りの継承ですが、パイプだけは「南蛮渡来のモノ作り」だと言えるのかもしれません。

これは、象牙のシガレットホルダーを皮切りに、その技術を活かし、発展させたという柘製作所の「変化の歴史」を物語っています。

後半は弊社のモノ作りの現場がいかなるものかを知っていただくにはもってこいの内容となっています。<若き職人たち>の項目では、ひとりひとりのインタビューが掲載されており、これからのモノ作りを担う彼らの思いを垣間見ることが出来ます。

ぜひ1冊お手に取ってご覧いただけると幸いです。

著作名:『現代の職人』—質を極める生き方、働き方
著者:早坂 隆
出版社:PHP新書
定価:860円(税別)