パイプたばこ

ソラーニ

SOLANI

ソラーニを開発したドイツ人ルドガー・ウイルは、パイプたばこの業界では伝説的な人物。1968年、彼は北欧のたばこ会社から新製品の開発の依頼を受け、パイプたばこにウイスキーブレンドを冠した製品を世界で初めて開発した。当時、パイプたばこ製造会社は、ウイスキーでケーシングなどまったく想定外の作業だった。しかし、作られた製品はアメリカで大ヒット。1997年、そのルドガー・ウイルが練りに練って作ったのが、この「ソラーニ」のブランドの一連の製品だ。彼自身パイプスモーカーでありパイプ作家でもある。パイプとたばこに精通したプロ中のプロ、といっても過言ではない。ソラーニのブランドはラテン語の"SOLANUM"(ナス科の植物)からきている。ルドガー・ウイルの作るパイプたばこは、パイプもミディアムからラージサイズのものがいい。

Column