パイプたばこ

ジーエル・ピース

G.L.PEASE

1999年、ジーエル・ピースはそれまで従事していたコンピュータ関係の仕事を辞め、好きなパイプたばこ作りを志す。その手始めとして自分でレシピを組み、コーネル&ディールに持ち込んだ。2000年にコーネル&ディールが製品化し発売すると爆発的な人気を呼び、年末には全米のたばこのトップショップに彼の製品が並んだ。彼のレシピは0.5%単位で指定され、デリケートで絶妙な配合バランスの上に成り立っている。現在、流行のキューブカットは、ジーエル・ピースがリバイバルさせた張本人。新時代の天才ブレンダーとして出現したジーエル・ピースは、100年前にスコットランドのパースで天才ブレンダーと称されたラットレーを彷彿させる。

Column